読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風穴を開ける

世の中に風穴を開けていくブログ

イヤーチップが耳の中に残ってしまった時、何も持っていなくてもできる対処法

how-to ガジェット

現在、イヤホンのほとんどがカナル型である。
自分は、耳が小さい。それに気づいたのはカナル型イヤホンを使ってから。
イヤーチップ(イヤーピース)のサイズは、一番小さいXSにしているが、それでも耳に入らなかったり無理矢理いれて耳が痛くなったりする。
f:id:Qazana:20140215204653j:plain

耳が小さい悩みとして、イヤホンを抜くとイヤホンだけ抜けて耳の中にイヤーチップだけが残ってしまう時がある。
最初は焦ったが、今は特別な道具を持っていなくても冷静に対処できるようになったのでその方法を書いていく。
f:id:Qazana:20140215204704j:plain

イヤーチップが耳の中に残った時の対処方法

  1. まずは、イヤホンプラグを抜く
  2. プラグを耳の中に残ったイヤーチップの穴の中に入れる(プラグの外径は、イヤーチップの内径より小さいので穴の中に入る)
  3. 耳かきのように引っ掛けてとる

f:id:Qazana:20140215204723j:plain

以上の手順でイヤーチップを取り出すことが出来る。
もし、耳の中にイヤーチップが残ってしまった時は、参考にしてほしい。