読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風穴を開ける

世の中に風穴を開けていくブログ

2年以上iPhone裸派だったけどPITAKAのケースを使ってみた

iPhoneのケースを買久しぶりに買った。

ここ数年はiPhoneには、ケース、保護フィルムをつけない裸派であり、最新の7plusジェットブラックでもそのまま裸で使用していた。
そんな自分が今回iPhoneケースを購入した。
qazana.hatenablog.com

ケースにした理由

指紋対策

ジェットブラックは新色であるため、カバーでは隠さず裸で使用していた。
そうするとかなり指紋が目立つことがわかった。
防水になったこともあり軽く水洗いするだけでも綺麗にはなるのだが
人に見せる時などやはり気になってしまう。

長く使う必要性が出てきた。

今までは、キャリアで二年周期で最新iPhoneに変えていた。
それは、キャリアでの割引で月額料金をさほど変えずにiPhoneを、変えることができたからだ。
その為、多少傷がついても気にすることはなかった。

ところが今回、格安SIMにすることで一つの機種を長く使うことにメリットが出てきた。
qazana.hatenablog.com
今までの実質いくらなどといった通信費の割引もないので長く使った方がコスト的にメリットがある。

iPhoneコモディティ化して、必ずしも最新機種にする必要がない。
そういう意味で長く使うためにある程度保護という意味でケースという選択肢もありという判断をした。

PITAKAのケース

iPhone7 Plusとなると通常のサイズよりはケースの選択肢は減る。
今まで裸持ちだったのでゴツゴツしたケースはではなくシンプルで薄いケースを探した。

そこで見つけたのがPITAKAのケース
f:id:Qazana:20170318100115j:plain

薄い割には防弾チョッキ素材のアラミド製で耐衝撃にも優れているという。

ケースにしては定価8000円強と高いが、
タイムセールも月に何度かあるので見計らって購入した。
キャンペーンもあって3600円で購入することができた。

使った感想

ジェットブラックの裸は手に吸い付くようなグリップ力はあったが、これはサラサラしていて滑りやすい印象であった。
ブランドロゴは前面にはないデザインは良い。
またチラッと見えるジェットブラックとの光沢との相性は良く感じた。
当然ながら指紋を気にすることもなくなったので良い買い物ができたと思う。
f:id:Qazana:20170318100133j:plain