読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風穴を開ける

世の中に風穴を開けていくブログ

Evernoteに風穴を開ける

レビュー how-to 今週のお題

f:id:Qazana:20130831192545j:plain
写真はナイトサファリにて。
ブログタイトルは、記事タイトルを合わせてみた。

最近、Evernoteを活用している。
元々、アプリはiPhoneMac取っていたが、イマイチ使い買ってのよさがわからなかった。
しかし、最近になって、荷物の整理を始めて、ようやくEvernoteの利用方法についてわかってきた。

Evernoteにはウェブクリップを入れない

初心者が陥りやすい罠。
僕も初めはとりあえず気になったものはウェブクリップしていた。
しかし、ウェブの情報は常に更新していくもの。
ネットで検索すれば常に新しい情報が入ってくる。
ウェブクリップ全てが悪いわけではないが、更新されていく情報はEvernoteを見返す意味がなくなってしまうので注意が必要。

とりあえずは家で邪魔になっているものを入れよう

家で邪魔になっているもの。断捨離感覚でEvernoteに入れることをおすすめする。
例えば、電化製品の説明書やプロバイダの書類など。
原本が必要なく情報だけが必要と言うものであれば、電子データのほうが便利。
タグ付けを行えば、すぐに取り出せるし、場所のスペースも気にする必要がない。
説明書は、スキャナで読まなくても、メーカーのHPに行けばpdfをダウンロード出来るところがほとんど。
分厚い説明書は、とっておく必要がない。

書類関係は、スキャナで読み込むのがいいが、スキャナを持っていなくても、また持っていてもわざわざスキャナを起動させなくても、iPhoneがあれば手軽にスキャンできる。

CamScanner+

CamScanner+

  • IntSig Information Co.,Ltd
  • 仕事効率化
  • ¥500
iPhoneiPadでアプリがあって、この手のアプリはiPadの方が優秀と思われがちだが、カメラに関しては、iPad AirよりiPhone5sの方が画質は上である。
iPhoneで撮って、iPadで見るのが良いだろう。

カード類をまとめよう

部屋の書類が片付いたら、たまりやすいカード類。
財布の中はもちろん、使っていないポイントカードなどを取り込んで、何を所持しているか把握するためにはよいだろう。

保存形式について

Evernoteは、iPhoneアプリの仕様では
jpegは、ノートを開けばすぐ開くが
pdfは、ファイルとして表示され中身を見るにはワンクリック必要である。
またjpegな、無料会員でもOCR処理を行いテキストで検索ができるようになる。
カードのように1-2枚の情報であるならばjpegがお勧め。
ただしjpegはページの数だけファイルが増えてしまう為、ページ数の多い書類は、pdfが無難だろう。

スキャナの勧め

先ほどスキャナがなくても大丈夫と書いたが、カメラアプリでは苦手な部分がある。
それは光沢のある印刷物。例えばポイントカードなどでよく使われるプラスチックのカードなどは、室内の光に反射してしまい、うまく撮るのが難しい。
また枚数が多いと、スキャナを使ったほうが手っ取り早い場合もある。

そういう場合、
特に断捨離、物を置きたくないと言う方は、プラスチックカードにも対応しているScanSnap S1100がいいと思う。

プリントは出来ないが、今は、ペーパーレスの時代だし、どうしても必要な場合、プリントはコンビニで出来る。
ネットプリント|セブン-イレブン~近くて便利~
大きい複合機を買わず、スキャン専用と割り切るのも一つの手。
情報を捨てずに、物を減らす。
ミニマルでシンプルな暮らしの一歩としていいのではないか。

2014年3月末までは特別価格で購入できるのでお得である。
BCN AWARD 4年連続受賞 感謝を込めて「特別モデル限定発売」開始!

http://htn.to/yHkPwA
ScanSnap特別モデル・ブログで宣伝コンテスト