読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風穴を開ける

世の中に風穴を開けていくブログ

コンビニから明治ブルガリアのむヨーグルト500mlが消えた。

レビュー グルメ

晩酌の代わりにほぼ毎晩飲むヨーグルトの500mlを飲んでいる。
f:id:Qazana:20140128072625j:plain
明治ブルガリアのむヨーグルトLB81 プレーン 500ml

普通の500mlの紙パックの飲料にしては、割高ではあるが、他のメーカーより美味しくて気に入ってる。

ところが最近、飲むヨーグルトを扱っている数店舗のコンビニで500ml紙パックの飲むヨーグルトがなくなっている。
代わりに現れたのがこの商品。
f:id:Qazana:20140128072558j:plain
明治ブルガリアのむヨーグルトLB81プレーン 480g

東日本地区(北海道地区、東北地区、関東地区)限定販売らしく、キャップをつけたことで便利になったらしいが、自分としては色々と困りものである。

  • キャップの下にもキャップがあり飲むのに時間がかかる
  • コンビニでストローを付けてもらえないことが多々ある
  • 容量20ml減
  • そもそも単位がml→gに変更(飲料よりヨーグルトに近づけた?)


HPの商品ラインナップをみると、500mlはディスコンにはなっていないようなので、コンビニでも再び取り扱ってほしい。
明治ブルガリアのむヨーグルトLB81プレーン|商品ラインナップ|明治ブルガリアヨーグルト倶楽部|株式会社 明治