読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風穴を開ける

世の中に風穴を開けていくブログ

Fuelband SEを買わない10の理由

Fuelband ガジェット コラム

国内でもFuelbandが発売された。
自分は、初代を並行輸入で購入したり、NikeFuel Forumもリアルタイムで情報を収集する程にはFuelbandのファンである。
今回、12月1日に発売された限定のローズゴールドの初回分を買い逃してしまい、それを機に本当に必要なものか考えてみたら、実は必要ないものではないかと思いその理由を書いていきたい。
f:id:Qazana:20120609192202j:plain

1.初代からの新機能がほぼない

防水性が増したとか、ハードウェアは気持ち程度のアップデート。

2.ターゲットは普段運動しない人

あくまでモチベーションを上げるための道具で、普段から動く習慣のある人にとっては、必要性はない。
また、数値だけを目標にしてしまうと、早い時間に目標を達成してしまい、その日は、もう動く気をなくしてしまう本末転倒なことにもなりえる。

3.ランニングには不適

ペースや時間が測れない。
例えばiPhoneのランニングアプリと同期して速度表示などランニングに少し特化してほしい。
せめてストップウォッチは、欲しいところ。

4.ゲームバランスが悪い

運動をしない一日も一時間くらい走れば簡単に越してしまう。
またFuelbandには、目標の二倍や三倍を越すともらえるトロフィーがある。
実力ギリギリのモチベーションの高い目標に設定する程、トロフィーが取りにくくなる。
目標値が低いほど、トロフィーがもらえる構造に疑問を感じる。

5.数値の信憑性がない

腕につける構造上、自転車や運転に対しては数値がカウントしづらい。
また利き腕につけるかによっても数値に変動がある。
SEが初代よりNikefuelがたまりやすいという話も聞く。

6.無駄な行動が多くなる

エレベーターを使わずに階段を使う
メールではなく直接話しにいく
一つ前の駅から歩いて帰るなど
よく言えば、運動不足の解消だが、悪く言えば、作業効率が落ちる。
たまには、いいと思うが、毎日続けるようにするのがFuelbandの機能である。

7.朝つけるのを忘れると連続記録が終わる

定期的に充電を行うfuelbandは、時折、自分の手元から離れる。
そんな時につけるのを忘れて外出してしまうだけで一日のモチベーションが下がってしまう。

8.カラー展開

自分が思うFuelbandの魅力は、一見変哲もないラバーバンドにLEDが浮かび上がるのがすごく未来的なことだ。
だが、今回、カラー展開されて、いかにも何かあります的なガジェットになってしまった。
ローズゴールドもツヤ消しだったらな。

9.売れすぎている

人が増えるのは、競争できてモチベーションが上がるので良いことだと思う。
その反面、希少性はなくなってしまった。未来的ではなくより日常に近づいた感じ。
限定色のゴールドも売れていて下手したらオリジナルカラーより出回っているのではないだろうか。

10.iPhone Nike+ Moveリリース

単純にNikefuelを測るだけならm7チップを使ったiPhoneアプリが国内でもリリースされた。

Nike+ Move

Nike+ Move

  • Nike, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

iPhone5Sを選んだ決め手にもなったのでFuelbandには、それ以上の付加価値を求める。


以上の理由があり、12月21日にローズゴールドが再入荷するという話も聞いたが、今回のfuelbandは見送ることにした。
しかし、魅力的なガジェットであることは間違いないと思う。スマートウォッチの波が来ているので、次モデルに期待している。